理研産業補聴器センターの製品情報サイト

おすすめ情報

もっと自然で自由なコミュニケーションをあなたに。

いつもの暮らしをより豊かにしたい方へおすすめします「フォナック ベンチャー」シリーズ。
新しい自動環境適応機能「オートセンス OS」により快適な聞こえを味わうことができます。
Phonak クエスト

あなたは、どの補聴器がお好みですか?

聞こえの程度(難聴)や生活スタイルも人それぞれあるように、この聞こえを補う補聴器もそれぞれの特徴があります。
補聴器には代表的なものとして、オーダーメイド、耳かけ型、ポケット型と3種類ございます。補聴器のリケンの確かな技術と豊富な経験で、お客様の聞こえと生活スタイルに合った補聴器をご提供いたします。

オーダーメイド
 オーダーメイド
耳かけ型
耳かけ型
ポケット型
ポケット型
補聴器周辺機器
補聴器周辺機器

「補聴器のリケン」の取扱い補聴器

【欧米の代表的な製品】

PHONAK(フォナック/スイス)、Oticon(オーティコン/デンマーク)、GN ReSound(GNリサウンド/デンマーク)、Siemens(シーメンス/ドイツ)、その他
理研産業は、フォナック補聴器をスイスから直輸入しています。

【日本の代表的な製品】

リオン(リオネット)、その他

補聴器の全体を占める割合

どの補聴器が人気があるの?

補聴器には代表的なものとして耳あな型、耳かけ型、ポケット型、と3種類ございます。近年の傾向として耳あな型(オーダーメイド)が主流です。年間販売台数全体の割合の50%を超えております。

次に多いのが、耳かけ型で割合としては30~40%ほどです。ポケット型は、10%未満です。最近は目立たない方がよいという方で、耳あな型を希望する方が多くなっています。

補聴器のリケンでは各種、豊富な商品をご用意しております。代表的な器種の特徴は「各タイプ」のページをご覧ください。

おすすめ情報の詳細はこちら